MENU

治験アルバイトに参加するには

治験アルバイトは誰もができる!と言うわけではありません。

 

まずはモニター情報を確認し、自分に合ったものを選びます。

 

実施機関の内容やモニター募集情報などもしっかりと確認できるため、じっくりと選ぶことができます。

 

そのうえで、実施機関での説明会に参加し、内容をきちんと確認することができ、納得した人だけその日に健康診断をする場合もあります。

 

事前に聞いておくと良いですが、説明会後に健康診断が行われると言う場合には、きちんと身分証明書を持っていくようにして下さいね。

 

 

そして、この健康診断が行われて、参加が認められた人のみが参加することができます。

 

もちろん説明会や健康診断などにもきちんと謝礼が支払われます。

 

そのため、内容を聞いて不安だから辞めようと思う場合であっても、健康診断で参加ができないと判断された場合でも、そこまでの謝礼は支払われるのです。

 

 

1日タイプや通院タイプ、入院タイプとそれぞれによってタイプが異なりますが、泊りがけになる場合には、ゲームや漫画など様々なものが用意されていますが、ある程度の規則があります。

 

 

誰でも参加するわけではなく、あくまで健康状態を調べることになるため、数日前からアルコールが禁止されたり、正確な検査結果を出すためにしなくてはいけないこともあります。

 

それをしないと、データがおかしくなったり、正確なデータがでないため、参加するときには、きちんと必ず守るようにしてください。

【タイプ別】 最適な治験バイトの応募先はココで探せ!