MENU

あり得ないほど健康的な生活が送れます

治験バイトは、参加前からある程度の決まりがあることがあります。
それは、つねに体調管理が必要であるということ!

 

もちろん参加中は日帰りのものは別として、宿泊中は起床から消灯まで規則正しい生活を送ることになります。
事前の検査でも、悪いところが見つかる人もいますが、僕の場合、治験バイトのプロになってからは健康そのもの。

 

タバコもお酒もない世界なので、やめたい人にも良いし、限りなくクリアな生活が送れるのです。
みんな同じ生活をしないと治験データの比較が出来ないし、不摂生な人ではきちんとしたデータもでないので、当然と言えば当然です。

 

ニートで1日ダラダラ、朝か夜かわからない生活をしたり、一人暮らしでまともな食事をしていない人たちにとっては、あり得ないほど健康的な生活と言えるでしょう。

 

健康にしてくれてお金もくれる。そう考えると、魅力的に感じることも多いのでは?
ただの入院生活では、お金がもらえませんからね。

 

■食事や飲み物に不満を感じる人も

 

生活にお金がかからないのはメリットかもしれませんが、口に入れるものは当然制限されています。

 

例えば、飲みものであればお水か麦茶。
ノンカフェインでデータ的に問題がないのがこの2つなんだろうけど、麦茶が苦手な人は水ばかりを飲み続けなければいけません。
1日1杯のコーヒーなんてものもないし、ノンカフェインの紅茶とかあれば良いのに・・・って思うけど、コスト的にも最適なんでしょうね、この2つは。

 

また食事もカロリーや量が考えられているから、足りない人も。
ダイエットには最適かもしれないけど、好き嫌いが多い人や良く食べる人にとってはツライ日々かもしれません。

 

とはいえ、ステーキや刺身とかも出てくる場合もあるし、毎日カップラーメンばかりの一人暮らしにとってはありがたい食事と言えます。
参加する治験バイトによっても違いはあると思いますが、生活が管理されるため、持ち込みもできないからこれまた「健康な日々」と言えるでしょう。

 

【タイプ別】 最適な治験バイトの応募先はココで探せ!